IT

Androidアプリのダウンロードが待機から進まない時に試した5つの事

アンドロイド端末とアップル端末の二刀流で使っているのですが、アンドロイド端末ではたびたびアプリの更新やダウンロードが進まない現象が起こっていました。

色々試したので、結果をメモしておきたいと思います。

同じ現象で困ってる方の参考になれば幸いです。

Google playアプリのキャッシュ削除と強制停止

先ず最初にやったのはGoogle playアプリ自体のキャッシュ削除と強制停止です。

この手のトラブルはキャッシュが邪魔をしている事が多いので、キャッシュ削除は、常套手段です。

設定からアプリへ進み、Google playアプリの中でキャッシュを削除しましょう。

再起動

キャッシュを削除してもダメなら、端末丸ごと再起動しましょう。

大体の端末は電源ボタン長押しで再起動できます。

自動更新の停止

自動更新をオンにしていると、他のアプリのアップデートと競合してしまって、アップデートしたいアプリが待機になってしまいます。

自動更新をオフにして、アップデートしたいアプリだけ、更新をしてみましょう。

ストレージ内のアプリの設定リセット

沢山アプリを入れているとストレージにもアプリが入っていることもあるかと思います。

ストレージのアプリ設定を一度リセットする事でアップデートが進む事がありますので試す価値はあります。

セキュリティアプリのアンインストール

因みに僕の場合は、上の4つを試してだめでした。

途方にくれていたのですが、PCではセキュリティソフトやファイヤーウォールがアプリケーションを邪魔することがあるので、もしやと思い、セキュリティアプリを確認してみました。

僕の端末に入っていたセキュリティアプリはSecurity masterというアプリでした。

このアプリ、確かにファイル圧縮や削除で端末速度が上がったりと良いこともあるんですが色んなアプリに干渉しそうなアプリでした。

このセキュリティアプリを削除してみたところ、全部のアプリがスムースに更新を開始しました。

まとめ

色々試しましたが、結果的にセキュリティアプリを削除したら1番近道でした。

もし、日頃から動いているセキュリティアプリがある場合は一度削除してみてはどうでしょうか?

また使いたければインストールし直せば良いだけですからね。

手軽に試して見ましょう!