グルメ

ターミナル21で寄りたいおすすめカフェ│CODE cafe of desserts

BTSとMRTがスムーズに乗り換えできるアソーク駅とスクンビット駅。

そこにある大型商業施設ターミナル21。

衣料品も飲食店も多数入ってます。

そんな中で、ちょっとカフェでも寄って休憩して行こうかとなった時に色々迷います。

スタバなどのいつも行くカフェじゃなくて、あんまり飲食店寄りのカフェじゃなくて、SWENSENSみたいなガッツリ甘いモノだけじゃなくて、普通のカフェに寄りたい…

そんな気分の時ってないですか?

そんななんとなくな気分の時、ターミナル21の4階にあるCODEはおすすめです。

読みたいところだけ読むための目次

場所

BTSアソーク駅、MRTすく駅直結の商業施設ターミナル21の4回にあります。

駅よりの吹き抜けエレベーターで上を見上げると電車が落下ギリギリに置かれているユニークな光景を見た事ないでしょうか?

あれがカフェCODEの店の一部です。

店内

普通の席もあるんですが、電車が一両あって、その中にも入る事が出来ます。

4人がけの席が6個くらいあるので空いていればそっちがおすすめです。

吹き抜け側は吹き抜けを真下に見下ろせてちょっと怖いです。

子供は喜んでました。

頼んだメニュー

  • Roti volcano 175バーツ
  • latte 105バーツ
  • cappuccino 105バーツ

タイのクレープの様なお菓子であるロッティをベースにチョコレートソースがかかっているデザート。

見た目より甘過ぎず軽く食べれます。

実は隣の若いタイ人の女の子達が食べてたので頼んでみましたが当たりでした。

  • Bingsu strawberry TO GO 185バーツ

イチゴのソースを注射器でかけるというユニークなスイーツ。

中間層はカキ氷なのでこちらも思ったよりも重くないです。

イチゴのクランチチョコレートが入っていて美味しかったです。

まとめ

エレベーターホール寄りに位置しているためか、いつもガチガチに混んでないのが良いです。

あと、飲み物は意外と安いし、スイーツのボリュームが多いのが良いですね。

なんかどこにでもあるカフェは飽きたなぁという人は一度行ってみては?