Apple

iPadでwebページ丸ごと画像保存できるアプリ|画面メモ!キャプチャーブラウザ

スポンサーリンク

スクリーンショット機能はよく使いますか?

WEBページでスクリーンショットを使うときに

縦長のページだと何度もスクロールして

スクショ⇒スクロール⇒スクショ・・・・としなければなりません。

一撃でページ丸ごとキャプチャできる便利なアプリがあります。

スクショ・スクロールラッシュから開放されましょう。

ページ丸ごとキャプチャアプリ:画面メモの使い方

ダウンロード&インストール(無料)

画面メモ!キャプチャーブラウザ
画面メモ!キャプチャーブラウザ
開発元:Sakabou Inc.
無料
posted withアプリーチ

先ずは、App Storeで「画面メモ!キャプチャーブラウザ」をダウンロードしましょう。

ページ丸ごとキャプチャ

アプリを起動しましょう。

このアプリは名前の通り、ブラウザアプリなのでブラウザが立ち上がります。

普通のGoogle検索画面ですね。

試しに、「ガジェット通信」のHPに行ってみます。

この記事を丸ごとスクリーンショット(キャプチャ)したい場合

右下のカメラマークをタップしましょう。

これでこのページ丸ごとキャプチャできてしまいます。

↓キャプチャした画像はこんな感じです。

長っ!!

↓画像データですので、拡大も当然できます。

カメラロールに保存

初期設定ではキャプチャした画像はアプリ内に保存されています。

画像を加工に使ったりする場合はカメラロールに保存されているほうが便利です。

撮影と同時にカメラロールに保存する様に設定変更しましょう。

これでカメラロールに画像が保存されます。

まとめ

最後にiPadでページ丸ごとキャプチャできるアプリの内容をまとめておきます。

  • キャプチャできるアプリ名は「画面メモ」
  • 画面メモのブラウザを起動する
  • キャプチャしたいWEBサイトに行く
  • 右下カメラボタンを押す
  • カメラロールに保存する場合は設定から変更

一瞬でページ丸ごと画像に出来て本当に便利です。

加工もできますし、あとで文章を読むこともできます。

今までスクリーンショットに頼っていた人は是非使ってみてください。

とても便利です。