マレーシア

レゴランドマレーシアは面白いのか?|レゴランドマレーシア体験記

タイも最近は連休が増えて来てちょこちょこ三連休があります。

国内旅行も飽きてきたので三連休でしたがマレーシアのレゴランドに行ってきました。

レゴランドは日本も神戸にできましたがあまり人気がありません。

マレーシアのレゴランドは実際どうなんでしょうか?

結論から、行ったら行ったで楽しめます!

レゴランドマレーシア全容

全体地図を見るとかなり広そうに見えますが

大人の足で1時間あれば楽に1周できます。

アトラクション

Lego starwars miniland

スタウォーズのミニムービーとジオラマです。

スタウォーズ好きなら間違いなく大興奮です。

ボタンを押すとレゴのミレニアム・ファルコン号が動くなどの楽しい仕掛けがたくさんあります。


出口にはスタウォーズレゴがたくさん売っていてガマンするのが容易じゃないです。

Dragon’s apprentice

子供向けのジェットコースターです。

4歳以上で100cm以上身長があれば大人同伴で乗れます。

我が家の4歳児はかなりビビりながら乗りました。

そして、恐怖のあまりに何度ももう乗りたくないと言ってました。笑

1周短いですが、到着して終わったと思った瞬間に「ワンモー」と言われてもう一周するのでお気を付けください。

Ninjago the ride

4人乗りの乗り物に乗りながら3D映像で現れる敵に向かって手裏剣を投げるアトラクションです。

手裏剣を投げると言ってもホントに何かを投げるわけではなく、手元のセンサーの上を手が通過すると画面に向かって手裏剣の様なものがヴァーチャルに飛び出す感じです。

コレは新感覚でおもしろかったです。

ただ、手をセンサーの上で振りまくるのでめちゃくちゃ疲れます。

子供ってタフ。

ロストキングダムアドベンチャー

こちらは二人乗りカートに乗ってカートに付いている銃でアトラクション中で出てくる赤と黄色のライトを狙って撃つ感じです。

ちゃんと当たるとアトラクション中のピラミッドの仕掛けがガンガン動きます。

こちらも点数が出るタイプのアトラクションです。

レゴレスキューアカデミー(ファイヤーマン体験)

二人で消防車に乗って、ポンプを交互に押して消防車を進めます。

火災現場に到着したら降りて二人で消化活動をしてスタート位置まで帰ります。

どのチームが一番速いか競うアトラクションです。

妻が息子と参加してましたがかなりキツそうでした。笑

ジュニアドライビングスクール(ゴーカート)

やっぱり子供は大好きゴーカート。

自分で運転出来るって嬉しいんでしょうね。

4歳児問題なく何回も乗ってました。

レゴ4Dムービー

1日に4本の映画が時間帯別に上映しています。

4Dというのはメガネをかけて3Dの映像を見ながら

実際の映像に合わせて、雨が降ってきたりしてかなり濡れます。

濡れて壊れるものを露出しておくとホントに壊れるほど濡れますので注意です。

しかも冷房効いていて寒いので上着もマストです。

濡れたままでいると凍えます。

DINOエリア

改装中。

初日に改装期間が明日までと看板に書いてあったので明日はDINOエリアに入れると期待していたのですが、次の日にはちゃっかり期間が変更されて入れず。

流石アジア。

超適当。

全て適当。

ショップ

各エリアに1個のショップがあります。

限定品

キングダムエリア限定ではレゴブロックキーホルダーのシルバー色が売ってます。

他のどのエリアにも売ってません。

わざわざ買いに戻りました。

更に10RMで名前とかを印字出来ます。

これは子供たちにとって良い思い出になります。

マストバイ。

オリジナルレゴ

あと入場ゲート入って直ぐ右のショップでめちゃくちゃ楽しいものが売ってます。

レゴの人を好きなパーツ選んで組み立てて買うことが出来ます。

しかもコレが既製品よりも安い!

まぁパーツがなんでもあるというわけではないですが十分たくさんあります。

3体で27RMと書いてありましたが6体だと36RMですと言われて、結局6体買ってしまいました。

家族で「その組み合わせイイね!」とか言いながらかなり盛り上がりました。

レゴ商法恐るべし。

レストラン

11カ所に軽食や食事ができる場所があります。

代表的なのは以下の4箇所。

  • ピザマニア
  • バーガージャンクション
  • The Cafe
  • マーケットレストラン

レゴランドホテルでもイタリアンを食べたのでピザは選ばず、朝もビュッフェで食べ過ぎてるのでレゴランド内では軽食程度でした。

一番大きいレストランはなぜか2日ともクローズ。残念。

その他写真

レゴランドでは至る所にレゴできたものが展示してあります。

もはやアートです。

見てるだけでも楽しめます。

混み具合

我が家がレゴランドマレーシアに行ったのは平日でした。

月曜日と火曜日だったんですが、とにかく空いてました。

アトラクションはほぼ待ち時間ゼロ。

唯一、ゴーカートが3人ずつしか乗れなかったので10分くらい待つレベル。

客の立場ではとても快適でしたし、子連れにも待ち時間がないのはとても良い事なのですが・・・

経営大丈夫?

とは思いました。

日本のレゴランドも不人気だと良く聞きますがマレーシアのレゴランドも空いていて驚きます。

小学生低学年くらいまでは全然楽しめると思うんですけどね。

ま、レゴ自体の利益率がめちゃくちゃ高いんですねきっと。

だから、テーマパークが利益でなくても問題ないのかな。笑

チケット値段

  • 大人:249RM
  • 子供:199RM
  • 2歳未満無料
    ※レゴランドのプールに入る場合は11RMかかります。

我が家はレゴランドホテルに泊まったので

宿泊者限定の2DAYコンボパスを買いました。

このパスは1日分の値段で2日分の入場券が買えるというものです。

レゴランドホテルに宿泊するのであればマストバイです。

まとめ

  • レゴランドマレーシアは小学校低学年くらいまでは楽しめる
  • レゴ好きなら年齢問わず楽しめる
  • レゴランドでしか買えないものもある
  • レゴランドホテル宿泊なら2DAYコンボパスをレセプションで買おう
  • 経営が心配になるほど空いているので待ち時間ゼロで快適

ディズニーやユニバーサルスタジオと比べて派手さはないですが子供はとても楽しそうでした。

逆に楽しめる期間が短いので、子供が小さいうちに行かなければ一生行かないテーマパークかもしれません。

そう考えると、

「いつ行くの?」

「今でしょ!?」

的なテーマパークですね。