タイ

バンコクからモルディブ旅行はいくらかかる?航空券・ホテル別予約とパッケージで比較

家族旅行ってどこに行こうか悩みますよね?

場所だけじゃなく金額も当然悩みます。

モルディブと聞くと誰もが一度は行ってみたい場所ではないでしょうか。

そして、当然超高額なイメージがありますよね。ちょっと遠いですし。

しかも子供がいると、何度もトランジット(乗り換え)は勘弁して欲しいです。

日本からだとモルディブ行きの飛行機は、ほとんどタイで乗り継ぎなので、当然タイからだと直行便があります。

今回は、4人家族の私がタイからモルディブ旅行へ行くのにいくらかかるのか見積もりを取ってみました。

見積もり方法は以下の2通りです。

  1. 航空券とホテルを別で自力で見積もり
  2. HISでパッケージを見積もってもらう

これから旅行を計画する人は参考になさってはどうでしょうか。

航空券はどうするか?

直行便航空会社は2択 飛行時間は4時間半

当然、バンコクからモルディブまでの直行便は2つの航空会社から選べます。

旅行代理店(HIS)でも同じです。

  1. バンコクエアウェイズ
  2. エアアジア

HISでは、エアアジアを選んだ場合はバンコクエアウェイズよりも10,000バーツの値引きとなります。

え?10,000バーツって、今のレートなら34,000円だから結構お得ジャンと思うかもしれませんが、実はExpedia(エクスペディア)などで航空券を検索すると航空会社でもっと大きな差があります。

エアアジア バンコク⇔マーレ 約150,000円/家族 往復航空券+税・サ込

詳細↓

航空券¥38,237

税およびサービス料¥8,977

航空券¥38,237

税およびサービス料¥8,977

航空券¥38,237 LCCはお子様4歳も大人と同額

税およびサービス料¥8,977

航空券¥3,735 乳幼児はさすがに安い

税およびサービス料¥0

予約手数料¥4,000

 

バンコクエアウェイズ バンコク⇔マーレ 約256,000円/家族 往復航空券+税・サ込

詳細↓

航空券¥63,600

税およびサービス料¥20,450

航空券¥63,600

税およびサービス料¥20,450

航空券¥47,700 子供料金だがLCCよりも高い

税およびサービス料¥20,450

航空券¥15,900 乳幼児料金も高い

税およびサービス料¥3,670

予約手数料¥0

約100,000円の差があります。
※検索期間はタイで最も旅行金額の上がるソンクラン休暇期間です。

HISでエアアジアを選んだ場合に、1人当たり3,4000円割引であれば同じくらいの安さなんですが、実際は1グループ当りの割引ですので、エアアジアで行くのであればExpedia(エクスペディア)で航空券を購入した方がはるかにお得です。

https://www.expedia.co.jp

LCCに抵抗が無い方はエアアジアがおすすめです。

でも、LCCってちょっと・・・というあなたは、バンコクエアウェイズですね。

バンコクエアウェイズのメリット

LCCでは無いので、荷物で別料金が取られたりしません。

食事も出てきます。

実は、この食事、有名シェフがモルディブ便だけのためにメニューを作っています。

LCCのご飯って、めちゃくちゃ美味しくないですからね。

旅の思い出の一つと考えれば、良いイベントですね。

そうそう、バンコクエアウェイズにはラウンジがあります。

搭乗券があれば誰でも利用できますので、待ち時間にゆったりと過ごせて良いです。

ホテルはどこにするか?

空港からの距離は大事!

モルディブは1島1リゾートですので、空港の島にリゾートはないです。

リゾートまでのアクセスは大体以下の4通りです。

  1. スピードボートで30分前後
  2. スピードボートで60分以上
  3. 水上飛行機で30分前後
  4. 国内線乗り継ぎでそのあとスピードボードで移動

我が家の場合は、4人家族で、子供が小さい(4歳と1歳)なので、マーレから比較的近い位置にある1番か水上飛行機で楽々移動の3番を検討しました。

せっかくマーレまで直行便で来たのに、4番は無いですよね。

でも4番を選ぶ人はどんな人かといいますと、3番で行けるホテルの格安プランなのです。

どうしても行きたいホテルがちょっと遠い、でも水上飛行機は更に追加料金がかかる・・・・4番だ。となるわけです。

水上コテージかビーチサイドヴィラか?

モルディブといえば、エメラルドグリーンの海の上に立つ水上コテージが有名だと思います。

やっぱり水上コテージに泊まりたいですよね。

ビーチサイドと比べて、水上コテージは当然、宿泊料金が高いです。

でも、問題は宿泊料金だけではありません。

実は、子供や幼児がいると、安全面から水上コテージ自体に宿泊させないリゾートもあるのです。

最初に検討していたシェラトンモルディブフルムーンリゾート&スパも7歳以下の子供は水上コテージ不可ということで検討対象から外れました。

同意書を書けば宿泊可というホテルも多いので、先ずは確認ですね。

悩んだ末に選んだホテルは?

で、結局悩んだ末、以下の3つのホテルの見積もりを取りました。

  1. アナンタラ ディグ リゾート&スパ
  2. ヴェラッサルモルディブ
  3. サン シヤム イルフシ(旧ヒルトン)

アナンタラ ディグ リゾート&スパ

タイでは有名なアナンタラグループのホテルです。

やはり大手ホテルチェーンが経営しているホテルはサービスや施設の清潔感に安定感があります。

たくさんのホテルに泊まって来ましたが、やはり大手は大手である理由があります。

アナンタラグループはモルディブに4つホテルがあり、そのうちの1つがこのアナンタラ ディグ リゾート&スパです。

詳細↓

  • 空港からの距離:スピードボートで35分
  • 部屋の大きさ:ビーチヴィラ110㎡、オーバーウォーターヴィラ132㎡
  • レストラン数:3つ
  • 宿泊料金:オーバーウォーターヴィラ132㎡ 4泊5日朝夕食込み
    200,000バーツ
    +税12%・サービス料11%46,000バーツ
    +送迎費960USD(約942,000円)
    ※Booking.com 4/9-4/13

Fushikafe (International)
BFudo~unguriru (grilled dishes)
Aterrazzo (Italian) A

空港からもかなり近く、部屋も大きいです。

アナンタラ ディグ リゾート&スパは、オーバーウォータヴィラ(水上コテージ)にも子供が泊まれます。

レストランは3つ、モルディブ旅行は4泊~5泊以上するのが標準ですが、この時、レストランが1つのホテルだとかなりキツイです。

3つでも飽きてくると思いますが、実はこのアナンタラ ディグ リゾート&スパは、数分で渡れるお隣の島に同じアナンタラグループのアナンタラ・ヴェリ・リゾート&スパ・モルディブがあり、こちらのレストラン3つも利用できるため、実質6つのレストランで食事を楽しむことが出来ます。

これは非常に良いポイントです。

ヴェラッサルモルディブ

大手ではないですが、非常に人気のホテルですので、アナンタラとの比較をしてみました。

詳細↓

  • 空港からの距離:スピードボートで25分
  • 部屋の大きさ:デラックスヴィラ75㎡、ビーチヴィラ96㎡、ウォーターバンガローウィズプール80㎡
  • レストラン数:4つ
  • 宿泊料金:ウォーターバンガローウィズプール80㎡ 4泊5日朝夕食込み
    180,000バーツ
    +税12%・サービス料11%41,000バーツ
    +送迎費645USD(約822,000円)
    ※Booking.com 4/9-4/13

Tuquiose(軽食)A
Vera Restaurant(インターナショナル)
Sand&Teppanyaki(グリル/モダンフレンチ/鉄板焼き)
Etesian(地中海料理)A

空港からの距離はめちゃくちゃ近いです。

ただ、少し部屋が狭いですね。

ウォーターバンガローウィズプール(水上コテージ)を目的にすると、80㎡なので狭さを感じると思います。

レストラン4つはポイント高いです。

サンシヤムイルフシ

実はこのサンシヤムイルフシは元々ヒルトンです。

施設などは大手の安定感があります。

  • 空港からの距離:水上飛行機45分 または国内線+スピードボート70分
  • 部屋の大きさ:ビーチヴィラ125㎡、ウォーターヴィラ85㎡
  • レストラン数:5つ
  • 宿泊料金:ウォーターヴィラ85㎡ 4泊5日朝夕食込み
    140,000バーツ
    +税12%・サービス料11%32,000バーツ
    +送迎費1000USD(合計約695,000円)
    ※Booking.com 4/9-4/13

イルレストラン(インターナショナル)B
フレイバー(アジア料理)A
アイランダーズグリル(グリル料理)A
ザ トリオ(地中海料理)A
フリッド(軽食)A

水上飛行機も経験したい!というあなたはサンシヤムイルフシも良いと思います。

国際線+スピードボート70分はかなり疲れると思います。選ぶ人いるんですかね?

水上飛行機アレンジ料金は、大人500USD(約55,000)子供無料と高いです。

因みに、HISで水上飛行機にアレンジする費用は4000バーツ(約14000円)、子供2500バーツ(約8500円)程度となっています。全然違いますね。



まとめ全額比較

航空券と宿泊費別:4泊5日朝夕込 移動はLCC エアアジア

  1. アナンタラ ディグ リゾート&スパ  1,090,000円
  2. ヴェラッサルモルディブ            970,000円
  3. サン シヤム イルフシ(旧ヒルトン)     845,000円

航空券と宿泊費別:4泊5日朝夕込 移動バンコクエアウェイズ

  1. アナンタラ ディグ リゾート&スパ  1,190,000円
  2. ヴェラッサルモルディブ        1,070,000円
  3. サン シヤム イルフシ(旧ヒルトン)   945,000円

HISパッケージ:4泊5日朝夕込 移動バンコクエアウェイズ

  1. アナンタラ ディグ リゾート&スパ     800,000円
  2. ヴェラッサルモルディブ           815,000円
  3. サン シヤム イルフシ(旧ヒルトン)    752,000円

この結果には驚きです。

まさかの旅行代理店(HISバンコク支店)が一番安いという結果。諸税やサービス料込みですからね。

色々調べて安く行こうと思う方も一度は大手旅行代理店で見積もりをとった方が良いですね。