ガジェット

ニンテンドースイッチでゲームが超快適環境になるおすすめアクセサリー

ニンテンドースイッチは購入時点では、驚くほど重要なアクセサリーが付いてません。

どうしてなんでしょう。

製造価格を下げるため?

結局買うんだから変わんないですよね。

お金はかかりますがせっかく買ったニンテンドースイッチを快適に使うためにドンドンアクセサリーを充実させて行きましょう。

割り切りと諦めが肝心です。

プロコントローラー

ジョイコンは大人の手には少し小さくて、ゼルダとかアクション系のゲームをやるにはちょっと使いにくいです。

純正プロコンはかなり高いので、サードパーティ製のコントローラーも検討した方が良いですね。

ジャイロが必要か?

連射が欲しいか?

などで選ぶとコレがおすすめ↓

充電できるジョイコングリップ

付属のジョイコンフォルダでもゲーム自体はかなり快適になりますが、ジョイコンを充電するためにはジョイコン専用の充電器を買うか、本体に付けてドックに挿さないといけないわけです。

コントローラーの充電気にしながらのゲームなんて全然快適じゃないです。

という事で、充電しながらゲームができるジョイコンフォルダが活躍します。

スタンド

テレビ出力するなら不要ですが、せっかくのポータブルゲーム機。

外出先でも快適にゲームしたいです。

ニンテンドースイッチにデフォルトで付いているスタンド機能でも良いんですが、このスタンドだと充電しながら使えないんです。

つまり、ちょっと中空に浮いた様なスタンドがベターだということです。

良いですね中空。

角度調整も自在で完璧です。

しかも折りたたみでめっちゃコンパクト。

HDMI変換アダプター

コレ!

コレはニンテンドースイッチユーザーはマストバイです。

ドックがないとテレビ出力出来ないという課題を完全に解決してくれます。

あんなデカいドックを持ち歩くのだけはごめんですし、新たにドック買うのはもっとごめんです。

ブルーライトカット保護フィルム

目は大事です。

特に長時間プレイするならブルーライトカット保護フィルムで、しっかりと目を保護しましょう。

Bluetoothトランスミッター

最新のゲーム機なのに…コントローラーはワイヤレス接続なのに……

なんでイヤホンやヘッドホンはBluetooth接続できないんだーー

と叫ぶ前に「Bluetoothトランスミッター」というモノを使ってみましょう!

⇒めっちゃ詳しいレビューを書かれているサイト様

⇒めっちゃ詳しいレビューを書かれているサイト様

Bluetoothヘッドホン

外で音量全開というわけにもいかないので、イヤホンやヘッドホンは必須です。

どうせならちょっと良い音でゲームしたいですよね。

ソファ・椅子

どこまでゲームに投資するんだ?と。

でも、椅子とかソファって大事ですよね。

変な態勢でゲームやってるとめっちゃ疲れますからね。

まぁ何時間もやってればどっちみち疲れますけど、少しでも疲労を和らげるための投資です。

デリバリーアプリ

Uber Eats のお料理配達
Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ
マックデリバリー
マックデリバリー
開発元:日本マクドナルド株式会社
無料
posted withアプリーチ

ゲームやってると家から出なくなります。

買い物行くのもめんどくさいならアプリで注文!

優しい奥さんがゲームやってる旦那にちゃんとご飯作ってくれたりするなら最高ですが…

そもそも家族いるのにゲーム没頭自体が困難です!

目薬

なんだかんだでやっぱり目が疲れてきます。

一時的な疲れ目は目薬で回避しましょう!

どんだけゲームやりたいの!?と言われそうですが。

ホットアイマスク

ゲーム後、寝る前にはコレ!

ゲームで興奮状態にあるとなかなか寝付けなかったりします。

ホットアイマスクでリセットしてぐっすり寝ましょう!

肩こり解消グッズ

ゲームの大敵、肩コリ。

若い頃は肩コリなんてなかったのに。

しっかり疲れを取りましょう。

まとめ

最後はなんだか家の環境とか身体のコンディションの話になってしまいましたが、おすすめのアクセサリー類が揃えばこれ以上ない環境が整います。

優先順位はプロコン→スタンド→HDMIコンバータ→Bluetoothトランスミッター&Bluetoothヘッドホンですね

絶対大画面でプレイしたくなりますからね。

そして、夜な夜なニンテンドースイッチをプレイするにはやはりBluetooth環境が必須です。

環境を整えて、快適なゲームライフを!