ガジェット

ニンテンドースイッチでドック不要でテレビ出力と充電を同時にするアクセサリー

ニンテンドースイッチはポータブルかつ据え置きという新しいジャンルのゲーム機です。

コレはコレで斬新だったわけですが、同梱物だけでは、ドックと呼ばれるニンテンドースイッチの収納基地に差さないとテレビ出力はおろか充電も出来ない。

正確には充電はUSB-Cケーブルを本体に直接挿せば出来ますが。

しかもこのドック、ニンテンドースイッチ本体を挿しておくとめっちゃ熱くなるという放熱性の悪さ。

そして、ドックも持っていかないとよそのお家や旅行先でテレビ出力出来ないじゃん!

こんなデカくて嵩張るもの持って歩いてたらポータブルゲーム機の意味ないわ。

まぁ同じ事を考える人は山程いるんですね。

USB-CをHDMIに変換するケーブルがあれば良いんですよ。

そして、分岐で更にUSB-Cのメスがあれば文句なし。

充電も同時に出来ちゃうわけです。

コレはもうさっさと買ってドックとお別れしよう。

大体、ドックに挿しても充電ランプが数秒しか点かないから充電されてるんだかなんだかも分からないし。
※まさか…コレ初期不良か何か?

USB-C→HDMI変換アダプター

コレです。

コレがあればドックとおさらば出来ます。

ただし純正ではなくサードパーティ製しかありません。

接続方法

接続は簡単です。

アダプターから出ているUSB-Cケーブルをニンテンドースイッチ本体下部につなぎます。

次に、アダプターとテレビをHDMIケーブルでつなぎます。

これで完了です。

あとは大画面でドック無しでゲームを楽しむだけです。

出力が上手くいかないとき

どうやら電力が足りなくて出力できないパターンが多い様です。

アダプターのUSB-Cメスにニンテンドースイッチの充電ケーブルをつないで電力を供給しましょう。

私も最初は出力されずに焦りましたが、電力供給した途端に出力されました。

まとめ

ドックは邪魔なのでUSB-C→HDMI変換アダプターを買いましょう。

おすすめはコレ↓

出力が上手くいかない時は電力供給の問題の可能性が高いので充電ケーブルをつないでみましょう。