タイ

チャーン島行きフェリーの様子詳細│チャーン島旅行

タイで2番目に大きな島、チャーン島に行くためにはトランからカーフェリーに乗る必要があります。

タイでカーフェリーと聞くとどんなフェリーなのかなと若干不安になりませんか?

タイのカーフェリーがどんなものか詳細書いておきますのでこれからチャーン島に行こうと思ってる人は参考にして下さい。

乗り方

Natural Bay Pierからカーフェリーに乗ります。

車のまま奥にどんどん詰め込まれます。

ドアが開かなくなるくらいの詰め込み方です。

油断すると閉じ込められそうです。

スライドドアがないと恐ろしい。

三階建構造

1階は駐車スペースで、2階が客室?です。

客室と言っても壁はありません。

スポンサーリンク

2階客室にあるもの

売店

飲み物やお菓子、カップラーメンなどが買えます。

カフェ

50バーツくらいの良心的な価格でカフェラテとかカフェモカを作ってくれます。

結構美味しかったです。

トイレ

どこに流れて行くかは不明ですがちゃんと男女別にトイレがあります。

パンフレット置き場

チャーン島の全容が良くわかるパンフレットがありますので初めての人は必ずゲットしておきましょう。

カーフェリーの時刻表

カーフェリーは45分おきに出航してますが、満タンになると出航しちゃいます。

週末など混み合う時間帯はカーフェリー待ちの車で長蛇の列が出来ます。

二本くらい待つハメになると1時間半待ちとかになります。

時間と混み具合が分からないのが辛いです。

スポンサーリンク

まとめ

チャーン島往復カーフェリーは、カフェや売店もあり、結構快適です。

ほとんど揺れませんし。

船苦手な僕も全く問題無しでした。

混み具合で時間が読めないのはタイならではののんびり旅という事で諦めましょう。