タイ

タイ国内旅行の航空券選びにLCCがおすすめなワケ

年末年始やソンクランで旅行を企画する時にHISとかJTBを使うのが1番便利ですね。

でもやっぱり旅行代理店を介した予約はちょっと割高な事が多いです。

近場の旅行ならコスパ抜群のLCCが良いと思います。

理由

コスト

先ずはコストですよね。

LCCを選ぶのはほとんどの場合コストだと思います。

LCCは他の大手航空会社と比べてめっちゃ安いです。

我が家ではLCCを使って航空券代を抑えて、ホテルの部屋をワンランクアップする事にしています。

飛行機の座席は短時間ならストレスがないですから、その分でジュニアスイートとかに部屋をアップグレードすると満足度抜群です。

予約方法

昔は予約のインターフェースも分かりにくく、慣れてない人には苦痛な入力が多かったです。

なので、航空券をネット予約するのが面倒な人も多かったと思います。

でも、今はむしろLCCの方が航空券予約が快適で面白いです。

何が面白いか?

カスタマイズ性が抜群だからです。

LCCはその名の通り、ローコストキャリアですから何から何までオプションです。

時間帯で基本の運賃が決まっていて、そこに自分が必要なオプションを好きなだけ足していくスタイルです。

コレが結構楽しいです。

座席のグレードだけでなく、手荷物の重さや機内食の有無など、保険の有無も選べます。

まさに好きなものを好きなだけ。

おすすめLCC

ダントツでエアアジアですね。

インターフェースも使いやすいし、安い、そして便数が多いです。

リスク

やはり遅延はあります。

なのでタイトな乗り継ぎなどはゆとりの無い旅行や出張では使わない方が無難です。

まとめ

タイ国内旅行、しかも長期休暇であればそんなにタイトな旅程は組まないハズ。

そうなるとLCCはほぼリスク無しでコストも抜群に安くて、オプションも好きなだけ選べます。

支払方法もかなりの種類がありますのでいつでもどこでも支払えます。

タイ国内旅行ならLCC1択。

便利な世の中になりました。