グルメ

バンコクでうなぎ食べるなら高島屋の徳がコスパ良くておすすめ

バンコクで鰻を食べるなら?と聞かれたら今まではスクンビット39の中村一択だったのではないでしょうか。

ついにその牙城を崩すライバルが登場しました。

浜名湖のうなぎ【徳】がタイに進出です。

うなぎの選択肢が増えて、うなぎ好きには感無量です。

また日本に帰る理由が一つ減りました。笑

読みたいところだけ読むための目次

場所

2018年11月にオープンしたバンコク高島屋に入ってます。

高島屋の4階レストランエリアにあります。

待ち時間

昼時で15分程度でした。

奥のとんかつ屋さんは40分待ちでした。

やっぱりリーズナブルなとんかつの方が人気はありますね。

メニュー・価格

ひつまぶしもうな重も1000バーツ程度〜あります。

うなぎの中村は台湾産のうな重並で1500バーツくらいしますし、日本産だと2400くらいしますからね。

ある意味価格破壊が起こってます。

チャオプラヤ川まで来ないといけませんがこのコスパは間違いなくバンコクイチですね。

サイドメニューで焼き物があります。

どれも美味そうですが、うなぎを食べに来て他の高級素材をオーダーするかというとちょっと疑問。

もう少し子供向けのメニューがあるとファミリーには助かりますね。

メニューに書いてあった唐揚げはまだ無いと言われてオープンしたてな感じがタイらしいなと思いました。

日本産うなぎですからね。

当然、激美味いです。

間違いないです。

ひつまぶしも、安定の美味さです。

まとめ

どこでも日本食が食べれるバンコクですが、うなぎというカテゴリーはほとんど競争がありませんでした。

特に日本産は。

在タイ日本人にはありがたい参入です。

まだ行ってない方は是非。