ゴルフ

タイ バンコク近郊おすすめゴルフ練習場 決定版

バンコク近郊でゴルフ練習をしている方は多いと思います。

私もその一人です。

2017年1月のRCAドライビングレンジが再開発のために閉鎖されてから

多くの人はスクンビット63エカマイのTee offに流れたのではないでしょうか。

でも、ゴルフの練習は大抵週末ですよね

週末凄く混んでませんか?

しかも近くの民家に打ち込んだゴルファーがいるとかでドライバー禁止になっていたりしませんか?

日本人の居住ゾーンから近くて良いんですけどね。

バンコク近郊にはもっともっと素晴らしいゴルフ練習場があるんです。

オールスターゴルフコンプレックス?

プロAMドライビングレンジ?

違います。

読みたいところだけ読むための目次

Phothalai leisure park (PLP)

そう、ポタライレジャーパークです。

上の写真ではPhotalai golf parkと書いてありますがエリア全体の名称はポタライレジャーパークです。

タイは相続税や法人税が無い事でも有名?ですが

完全に大富豪の道楽で作られたような施設です。

ではポタライレジャーパークの素晴らしいところをご紹介します。

場所

バンコクスクンビットプロンポン駅エリアから15kmほどの距離です。

車で20〜30分です。

土日であれば道も空いてますが

平日の夜はバンコクからアクセスするのはやめた方が良いです。

確実に渋滞にハマります。

アユタヤ方面からバンコクに戻る方にはベストロケーションですね。

価格

100球で300バーツです。

200球頼むと550バーツで少しお得です。

1球≒3バーツ≒10.4円なので日本と変わりませんね。

タイでは2バーツ前後の練習場が多いので少し高めです。

営業時間は朝8時〜夜22時です。

施設

受付レセプション

受付レセプションです。

タイ語か英語で通じます。

人数と球数を伝えるといくらか言ってくれます。

クレジットカード支払い問題ありません。

打席?

初めて来ると目を疑いますが

コレが一打席です。

大きなソファで完全にリラックス出来ます。

4人くらいでも楽勝に座れます。

打席

そしてタイではおそらくココしか無いと思われる自動供給マシン。

ティーの高さも自由自在です。

日本では当たり前ですがタイでは感動モノです。

球を追加したい場合は近くの係員の人に球数を伝えましょう。

50球で150バーツです。

お金も一緒に渡してオッケーです。

流石にそのまま逃げたりしませんのでご安心を。

ドライビングレンジ

220ヤードほどあります。

しっかり整備されてます。

照明も明るいので夜でも全然暗さを感じません。

タイあるあるネタですが

蚊がいますので虫除けスプレーはあった方が良いですね。

一打席にシーリングファンと扇風機があるのであまり気になりませんが

刺されやすい人は持ってきた方が良いです。

食事

飲み物と食べ物をオーダー出来るカウンターが2箇所ほどあります。

こちらに来ても良いですし

途中の係員に伝えても良いです。

ラーメンの種類が豊富です。

カレーや焼きそばもあります。

ピザも豊富です。

だんだんお腹が減って来ました。

ゴルフ練習場の話を忘れてしまいそうになるくらい豊富なメニューです。

そしてどれも美味いです。

休日の昼前くらいからポタライに来てパソコンでちょっとした仕事しながら練習もしてお昼食べて帰るという利用の仕方なんかも良いですね。

混み具合

え?誰もいない。

というくらい空いてます。

平日の夜6時半頃ですが人はまばらです。

どこの練習場も混んでますからね。

これだけでもアドバンテージです。

まとめ

  • おすすめ練習場はポタライレジャーパーク
  • バンコクから20〜30分
  • 価格は1.5倍くらい
  • 打席は超ラグジュアリー
  • ボールは自動供給
  • ティー高さ変更自在
  • 充実の食事
  • とにかく空いてる

どうです?

今行っている練習場と違うでしょ?

行ってみたくなりましたか?

是非一度行ってみて下さい。

ココ以外行く気がしなくなります。笑