ゴルフ

タイでゴルフ場を選ぶポイントは?気候・コスト・品質・アクセスまとめ

タイはゴルフ天国!

確かにゴルフしやすい環境ではありますがホントにそうなのか最近少し疑問に思います。

ゴルフ天国であるためには

  • 気候
  • コスト
  • ゴルフ場の質
  • アクセス

などの条件があります。

読みたいところだけ読むための目次

気候

気温の変動はありますが基本的には一年中夏です。

ですので、いつでも半袖でプレイできます。

3月~7月くらいまでは暑気で非常に暑いですが

個人的には寒いより遥かにマシです。

最低気温は年末年始で20℃前後です。

この12月~2月頃までが涼しくて、タイ全土的にもハイシーズンです。

周辺国の方もこの時期にゴルフに来られる方が多いです。

特に中国や韓国の方が多いですね。

20℃前後でもダウンジャケットを着てくるタイ人には驚きますが、

冬服着る機会がないのでここぞとばかりに厚着してます。

コスト

コストは日本より安いわけではないです。

大体のコストは以下の通りです。

  • プレーフィー   :2,000バーツ ※カード支払いOK
  • カート      :700バーツ   ※カード支払いOK
  • キャディ     :350バーツ     ※キャッシュで支払います
  • キャディチップ  :350バーツ   ※プレー後手渡し

というのが相場です。

3,400バーツ…

改めて足してみると高いですね。

レート3.4バーツなら11,560円です。

まぁコレが休日料金なので日本の休日料金よりは少し安いかなと思いますが

今は日本のゴルフ場も外資系企業が買収してかなり安くプレー出来る様になってますからね。

コスト的なお得感はあんまりないです。

あとは、更に安くプレーしたいなら午後スタートにするくらいですね。

朝早いスタートは涼しいうちにスタート出来るため高いです。

午後だとプレーフィーが30%くらい安いですね。

午前は外国人、午後はタイ人の利用客が多いです。

上記はあくまで相場ですので、タイの名門ゴルフ場などですと

プレーフィーだけで5,000バーツなんてところも沢山あります。

ゴルフ場の質

やはり値段に比例する感じはあります。

値段の高いところの方が、

  1. クラブハウスが立派
  2. レストランが美味しい
  3. キャディがしっかりしている
  4. 芝の手入れが行き届いている

という違いです。

正直、あまりにも不衛生でなければ1と2は我慢できますが

キャディと芝の質はやっぱりコスト相応かと思います。

タイのゴルフ場ではキャディがプレーヤー1人に1人付きます。

日本では考えられないことですがタイではどのゴルフ場でもこのシステムです。

過去に、キャディいらない!と言った方がいましたが

システムですので、要望は通りませんでした。

そしてこのキャディさん達、めちゃめちゃ働く人~ほぼ何もしない人まで

千差万別です。

これがやはりコストの高いゴルフ場では、

  • ボールの行方もしっかり見る
  • プレーヤーよりも先にボールまでダッシュ
  • 次に打つクラブも正確に渡す
  • ミスショットでも元気づけるコミュニケーション力
  • グリーンのライン読みも上手い

などなど完璧にこなす人もいます。

その真逆もいることに愕然とすることもありますが

例えば、無言でショートホールでドライバー渡してくるとか・・・怒。

まぁ、カート使わなくても一生懸命クラブを運んできてくれるので

それだけでも感謝すべきことなのかもしれませんね。

アクセス

バンコク市内から30分~1時間くらいに位置するゴルフ場が多いです。

世界には30000カ所もゴルフ場があるようです。

→世界のゴルフ場数ランキング

タイは250~300カ所なので10位にも入りませんが

実際にゴルフをプレイする層が限られた層ということもあり

一人当たりのゴルフ場数は多いといえます。

さて、アクセス方法ですが

やはり、現地駐在員や富裕層多い為

移動はドライバーさん付き乗用車が多いです。

ですので、何を飲んでも、何を食べてもOKという

非常に恵まれた環境であることは間違いありません。

「1時間圏内で運転せずにゴルフに行ける」

ゴルファーにとっては最高なポイントではないでしょうか。

旅行で来られるかたも1日車をチャーターしても2000~3000バーツくらいです。

→タイ・バンコクで運転手付き車チャーター金額は?

上記サイト様の下の方にスクロールするとゴルフ場への料金が書いてあります!

お友達と4人くらいでシェアすればそんなに高い出費ではないですね。

まとめ

  • 気候は1年通して温暖で良い 12~2月がベストシーズン
  • コストはそんなに安くない 10,000円前後
  • 質はコスト次第 コスパの良いゴルフ場も多い
  • アクセスは近場に多数のゴルフ場があるので便利 30分~1時間

近くで手軽にゴルフが出来るだけでもかなりゴルフ天国なのかもしれませんね。

バンコクでは毎週土日がゴルフという方も多いです。

もはやゴルフ場に練習に行っている様なもので

コンペとかがないと何が本番か分からなくなる感じです。

話が色々脱線しましたが、タイでゴルフをやってみたい方の参考になればと思います。

↓宜しければシェアお願いします。