ガジェット

タイ・バンコクでGalaxy note9はいくらで買えるのか?

GalaxyNoteシリーズもやっと戻ってきましたね。

あの忌まわしい発火問題から何年経つのでしょうか。

それでもこの端末に投資を続けるのは熱狂的ファンが多いからに違いありません。

私も是非実機を触りたいと思い、行ってきました。

Galaxynote9とは?

サムスン電子が生み出したiPhoneに対抗するための超高性能スマートフォンです。

ラグジュアリー端末ではiPhoneに対抗出来るブランド力はGalaxyくらいしかないでしょう。

特徴

1番の特徴はSペンというスタイラスペンです。

とにかく書き心地が最高です。

紙に書いているのと変わらないです。

アップルペンシルで紙と変わらない字を書くには少し慣れが必要ですし、ペーパーライクフィルムなどのサポートが必要です。

Sペンはいきなり同じクオリティの字が書けます。

今のSペンはペン先がラバー調で更に書き易くなってます。

しかも大画面なので、サインやメモはもうこの端末だけで良いという感じです。

気になる価格は?

33800バーツ!

高いっ!

やはりフラッグシップモデルですねぇ。

現在レート3.3円で、11万円オーバー。

買うなら10ヶ月分割手数料無料で買うしかないです。

iPad proのローンが終わったばかりですが物欲センサーが危険域です。

安く買う方法

TRUE moveでSIMと一緒に契約すれば最大7000バーツ割引になるプロモーション中です。

7000バーツはかなり魅力的ですが、10ヶ月は毎月の通信量を払わないといけませんからね。

今もTRUEで、通信量の契約を変更しようとしてる人なら良いかもしれませんね。

TRUEのWebサイトは分かりやすいのでどのプランが自分に合っているか計算してみると良いです。

実機を触った場所

エムクオーティエのサムスンショップ

カタログ欲しいと言ったら「ない!」との事でした。

フラッグシップモデルでそりゃないでしょう!

まとめ

現在AISのSIMを契約しているのでTRUEには手を出せません。

となると33800バーツか…

めっちゃ魅力的な端末なんですがもう少し悩みます。